わたしのコンプレックス

Posted by warmda on 5月 16th, 2015 — Posted in 未分類

わたしのコンプレックスは鼻です。私の鼻は脂っこく毛穴もたくさんで汚いです。中学生ぐらいから毛穴が気になり始めて角栓をとるのが癖になってしまっていました。そのせいでニキビができたりなどしてしまったこともあります。

周りの皆は毛穴の目立たない綺麗な肌の子たちばかりでとても嫌でした。そのせいで人と顔を近づけて話すことが苦手になってしまい顔をそむけて話すようになってしまい困りました。

一番ショックだったのは部活で写真を撮るときに先生から鼻ちょっと気になるからティッシュでとってと言われたときでした。周りに皆もいたので恥ずかしくてたまりませんでした。

皆口に出しては言わないけれど心の中ではきっと思っているのだろうなと思うと嫌で嫌で仕方ありません。好きな人ができてもろくに話すこともできません。

ずっとこのままでは嫌だったので、改善するための様々な方法を調べました。まずは洗顔方法です。朝と夜の2回洗顔をすること、あと洗うときは熱すぎないお湯で洗うこと、できれば洗う前に蒸したタオルなどを顔に乗せて毛穴を開かせてから洗うと効果的だそうです。

最初のほうは蒸したタオルを使っていましたが少し面倒だったので、夜だけ、お風呂に入ったときにおけに熱めのお湯を入れてそのお湯に顔を近づけて頭の上からおけごと覆いかぶせるようにバスタオルをかけてそのまま10分くらい待ちます。

そうすると毛穴がいい感じに開きます。結構気持ちがいいのでおすすめです。毛穴が開いた状態でやさしく洗顔をし、お湯でよくすすいだら、冷水ですすいで、おけに冷水を入れて顔を冷水の中に入れます。

こうすることで、開いた毛穴が引き締まって汚れをたまりにくくしてくれます。これを繰り返していたら少しだけ鼻の脂が少なくなったような気がします。

このようにして、鼻の毛穴を目立たないように努力しています。

あと、ここ数年で違う悩みが出来ました。それはバストラインの悩み。歳のせいか胸が垂れてきたような気がします。
自分でいうのもなんですが、私結構胸が大きいんです。

唯一自慢出来る事かな、って思ってたんですが、その胸が垂れ始めてる(+_+)
大きいけど垂れてるって、最悪ですよね。

唯一の自慢が・・・。

という事で、最近は毎日寝るときにブラジャーを着けて寝るようにしています。
胸が垂れる原因の一つとして、就寝時に結構問題があるみたいです。

基本、寝るときはブラジャーを着けないで寝ると思うんですが、それが原因で胸が垂れてしまう事があるみたいです。

なので、寝るとき専用のブラジャーを購入してバストラインが崩れないようにしています。

このブラを着けてます≫バストライン

寝るときにブラを着けるだけなので簡単ですよね。

お金が無くて困った時の対処法

Posted by warmda on 4月 1st, 2015 — Posted in 未分類

お金が無くて困るという状態は、支払いができなくなった時に起こります。
この状態は、仕事で支払われる給料が月々の支払いより少ない時におきます。クレジットカードが支払えないことが多いです。その時は親に借りることもできないので消費者金融でお金を借りて支払いをしました・・・※クレジットカード支払えない

今やっている仕事は、鉄骨関係の製造業なのですが、給料が残業のない時は、二十万をきってしまうので、とても家族四人では、生活をすることができません。
そこで、まずは収入を少しでも増やす為に、奥さんにもアルバイトにいってもらいました。収入が100万を超えない程度にアルバイトをしてもらい、扶養範囲にいてもらいます。これをいくらかこすと、保険なども別々に払う事になり、さらに負担が増えるので、抑え気味にバイトしてもらいました。
それでも、収入が足りない場合があるので、その不足分を補うため、自分自身も、本業の他にアルバイトを始めました。本業に迷惑にならない時間で、もし残業があっても出来る時間をさがすと、夜中のバイトしかなかったので、早朝に絞ってバイトをすることにしました。本業は、朝8時から夕方5時までで、残業は、多いときなら、9時くらいまであるので、その時間以外だと、夜9時から、あさ7時までで見つける必要がありました。
アルバイトは、夜だと、時給が900円くらいで、4時間やっても、3600円で、残業代の半分にしかなりませんでした。夜のバイトは、2カ月くらいやりましたが、あんまりお金にならず、お小遣い程度でした。月に、3万行けばいい方でした。

これでは、全然ダメなので、早朝の派遣の仕事をする事にしました。
朝起きるのは早いですが、早寝早起きをすればいいだけだし、本業にも迷惑がかからず、バイトが終われば、そのまま出勤でき、時給も夜のバイトより、500円くらいは高いので、安定した収入を得ることができるようになりました。

昼の仕事を変えることも考えましたが、今の自分の歳では今よりもいいお給料がもらえる職っていうのが探したのですがなくて・・・しかも学歴もないので営業マンとかそういったサラリーマンでの就職先がなかったり・・・なので今の仕事プラスで仕事をする方がお金を稼ぐことができるのです。

毛深さ、におい、顔の大きさ

Posted by warmda on 2月 27th, 2015 — Posted in 未分類

30代主婦です
私は、身長165センチ50キロとごくごく普通な感じです。見た目は地味目で良くも悪くもなく目立たないタイプです。

私は、中学生に入ったころからワキ毛と陰毛が生えはじめ、見た目の変化が嫌で嫌で仕方がありませんでした。

年月が経つにつれけどんどん毛が濃くなり、わき毛をカミソリで剃っても剃ってもすぐに伸びてくるし、剃り跡が黒くぶつぶつしてみっともないので夏でもわきの剃り跡を見られたくなくてノースリーブや袖の短めの半そでを着ることができなくなりました。

中二の夏には、自分の脱いだ服から異様な臭いがしていることと、白いシャツのわきの部分が黄ばんでいることに気づきました。
さらに、親からもワキが臭いと言われ制汗スプレーを渡されました。

まさか、周囲の人にわかるほどの臭気がしているとは夢にも思っておらず、ショックでしたし、今まで友達からどう思われていたのか、明日からどう付き合っていったらいいのか途方にくれました。

私の周囲では、すでにワッキーとあだ名をつけられた子がいたため、どんな臭いでどれだけ嫌がられる存在かわかっていたので相当悩みました。

しかし、中学生の私には、質の良い制汗剤やにおいを抑えるための方法を調べるすべがなく、とにかくひたすらわきをゴシゴシ洗うことと、制汗剤をまめに使うことしかできませんでした。

ワキ毛のこと、ワキガのことを誰にも相談できないまま高校生になり、いろいろな雑誌の広告から永久脱毛とワキガの手術のことを知りました。

しかし、その当時レーザー脱毛が今よりもずっと高額で高校生がちょっとバイトしたくらいでは手の出せる金額ではありませんでした。

わきが簿手術はもっと高く、夢のまた夢といった遠いものでした。
ある日、友人がわき毛を毛抜きで抜いていることを知り、私も自分でやってみました。剃った時よりも黒いぶつぶつ感がなく、コレだ!!と思いました。

初めて抜いてから数日間は毛のない状態が続き、ルンルン気分で過ごせましたが、すぐに、皮膚の下に新しい毛が生えてきてしまい黒くぶつぶつっとした状態になりガッカリしました。

でも、お金のない私は毛抜きとカミソリで頑張るしかありませんでした。
ワキガの方はスプレータイプよりもロールオンタイプや、クリームタイプの方が効きがよいことがわかり、少し臭いが和らぎました。

時がたち、就職して、自分のお金ができると早速わきのレーザー脱毛を始めました。
高校生の時に見ていた金額の約3分の1の値段で永久脱毛することができ、今ではワキ毛を気にせずに服を選ぶことができます。

また、腋臭は、ボトックス注射とクリームタイプの制汗剤で支障なく生活できています。
お金を得たことで、わきに対して抱いていた問題を解決することができ、とてもハッピーです。

今の時代は、ある程度のコンプレックスはどうにか解決できるようになったので便利ですよね。もちろんそれなりにお金もかかりますが、ローンなどで簡単に支払いする事も出来ますしね。

ちなみに私もローンでお金を借りてレーザー脱毛を受けましたよ。こちらで…主婦でも借りれるカード

続いて、顔の大きさについてです。
小さいころから頭が大きく帽子がかぶれないことがよくありました。

みんなはMサイズなのに私はLかLL。
中学に入ると顔デカとあだ名をつけられ仲間は連れにされたり、連呼されたりと散々でした。
中学時代は太っていたため全体的に大きかったです。

就職して、視野が広がり、世の中には色々や容姿の人がおり、全く気にせづ生きている人ばかりに見えました。
仕事の疲れからか一気に痩せてほっそりなった途端、中高と顔デカといじめてきたやつらが手のひら返したようにかわいくなったねと媚びてくるようになりました。

人間容姿で判断するな!!と一喝してそれっきりです。

学生時代って多感で傷つきやすく、周囲の人に流されがちですが、大人からしてみたら、全くどうでもいい個人的な意見でスルーすればいいことなのです。そのことにもっと早くきづけていたらもっと楽しい学生時代を過ごせたなと思います。

私の体のコンプレックスについて

Posted by warmda on 1月 13th, 2015 — Posted in 未分類

体のコンプレックスは色々ありますが特に気になっているのが髪の毛と口元の黒ずみです。

子供の頃から癖毛で悩む私は縮毛矯正がマストアイテム。とはいっても縮毛矯正は値段が高い上に、髪の毛へのダメージもあるのでそんなに頻繁にはかけることができません。

それに加えて子供を出産した20代後半頃からちらほらと白髪が生えるようになりました。最初の頃はヘアカラーで髪を明るくしてしのいでいましたが、30代も半ばになると暗い色合いの白髪染めでないと染まらないほど髪全体に白髪が目立つようになってきました。

髪を染めてもすぐに白い部分が目立ってくるし、髪染めのせいで髪が余計にごわごわのざらざらでハイダメージに輪を掛けてコンプレックスを感じるようになりました。このせいで近頃では人と会うのが億劫だし若い頃には比較的自信のあった自分の容姿に対しても劣等感を抱くようになりました。

もう一つは口元の黒ずみです。30代半ばになってから気になるようになりましたが、鼻と口の間の部分の黒ずみなので、ちょっと見た感じひげに見えてしまいます。男性の象徴のひげのようなシミが女性の私にできるなんてショックです。

長い間口元の無駄毛をカミソリで剃ったことが原因なのでしょうか?悩みではあっても対応策がなく、ファンデーションの厚塗りでごまかすことしかできない毎日です