不妊治療と子宝ヨガ

Posted by warmda on 6月 26th, 2015 — Posted in 未分類

昨年結婚しました。
結婚してすぐ子供が欲しかった私は、今子供が出来ない事に困っています。
のんびりしていられる年齢でもないので、不妊治療専門のクリニックに通い始めました。
原因は夫婦ともに特に見当たらず、治療を始めましたが、本当に授かる事が出来るのか不安でたまりません。
高齢出産と言われる年齢に差し掛かり、焦る気持ちばかりが大きくなり、気持ちのバランスがうまくとれないでいます。
周りの友人は、一人二人と自然妊娠をし出産、中には家はもう子供は作らないと言う友人もいます。家族計画がうまくいった発言ですよね。
私はまだ授かる事も出来ていないのに・・・と落ち込みます。
インターネットから不妊、妊活と言うキーワードで検索しては、同じ境遇にある人を探し、心を落ち着かせています。
周りからは、子供はまだ?とよく言われ、なかなか授からなくて・・・と言うのが精一杯です。悪気がある訳ではないですし、結婚した方に言う決まり文句な事はわかっているのですが、なかなか辛いものです。
家族以外の人間に不妊治療中です!と言える強さがまだ私にはないようです。
幸い、夫は大変協力的です。励まされ、一緒に頑張ってくれる素敵な主人です。
また、義姉が不妊治療経験者であることから、相談にのってもらっています。
この気持ちを経験した事のある方が近くにいるのは大変ありがたい事だと思いました。
自然に授かった人には、治療する人の気持ちはわかる事は出来ないと思うし、逆に私には自然に授かった人の気持ちはわかりません。
何でもそうですが、同じ気持ちを味わった同士でないと気持ちを共有するのは難しいと思いました。
ですから、私は自然妊娠した方には相談をしていません。
義姉に相談する事で本当に助かっています。アドバイスも素直に聞く事が出来ます。
不妊治療を受けている方ならわかると思いますが、周りの妊娠に喜べない自分がいる事で自己嫌悪に陥る事もあると思います。
しかし、仕方のない事なのかもしれません。
そういった自分を受け入れ、治療をしていく事が、大切だと思いました。

不妊治療をしながらストレスも溜めたくないし、ストレスが溜まると余計に妊娠もしにくくなるので、リラックスのためと身体作りの為にヨガに通おうと思っています。子宝ヨガっていうのがあるのをネットを見ていて初めて知ったのです。

こういったものです⇒子宝ヨガ

私は私なりに子供を授かるためにできることをできるときに無理なくしようと決めています。子供は欲しいけど、それほどお金がないところも少し不安です。

私も小さいところから頑張るからと主人にもちょっとダイエットに励んでもらおうと計画中です(笑)

朝一食の置き換えダイエットに用いる食べ物として寒天を導入するなら、手作りの寒天メニューにトライするとか、白米の炊飯時に細かくちぎった寒天を追加して、かさを増やすメニューなどもありますので、いろいろ工夫してみましょう。
締まった体型を目指しての筋トレや筋肉への負荷が比較的少ない有酸素運動を行いたいと思っている方は、短い期間で効果が得られる短期集中ダイエットでウェイトを落としてから行ってみることをお勧めします。身が思いのほか軽く快調に運動メニューをこなせます。
栄養バランスがしっかりしていたり美肌にいいとされる成分が含まれた置き換えダイエット食品は、この頃増加傾向にあり、テイストも、以前の無味乾燥なダイエット食品と引き比べると、とても美味しく仕上げられています。
確実に筋肉量を増加させて、基礎代謝量をより大きくし、いわゆる痩せ体質を手に入れることがベースです。自分にとってしっくりくるダイエットサプリメントで、うまくベストプロポーションを目指しましょう。
リバウンドから逃れ、何にも増して体調を維持しながらダイエットしていくには、自分のペースで少しずつぜい肉を落としていくことが重要です。過酷なダイエットは、いかなる理由があろうともやるべきではありません。

食事することで身体に取り込んだ炭水化物等に含まれるカロリーが、日常の活動や運動によって使い果たされるのであれば、体脂肪に変わることもなく、体重が増加することもありません。ジョギングに代表される有酸素運動では体脂肪が消費され、無酸素運動を行うことによって、糖質がエネルギー消費に使われます。
このところ、酵素を使って行う酵素ダイエットが確実に痩せるダイエットとして注目を集めているのは、現代社会に最適で、非常に理に適った滅多にないダイエット方法だからと言うことだと思います。
全くの初めてでカロリーコントロールされた置き換えダイエット食品を使用してみることにしたという方、従来から躓きを重ねてきたという方は、プロのダイエットアドバイザーのアドバイスを依頼してみるのも一つの手です。
はじめに普段食べているものをメモしてみましょう。ダイエットをする際は食事ばかりでなく、日々の暮らしや運動の習慣も相当深く関係するので、細かい行動に関しても共に書き留めておくともっといいと思います。
様々な形で目にするダイエットサプリメントとは、服用することによって「いつものものと特に変わり映えのしない食事を摂っているけれども、どんどん痩せる」という効力を前面に出したサプリメントです。

どんなやり方のダイエット方法においても共通するのは、たちどころに痩せるものなどはありうるわけがないという現実です。置き換えダイエットも全く同じで、取り掛かって直後にほっそりするなどというわけにはいかないのです。
ダイエットの時の軽食としても活躍してくれるヨーグルトは、置き換えダイエットの場合も大活躍します。ただ心配な点として、短時間で消化吸収され常に空腹を感じている状態になりかねないので、続行していくのが難しいということもあり得ます。
新しい減量法として話題になった低インシュリンダイエットは、すい臓で作られるインシュリンの分泌量をセーブするよう工夫された食事を摂ることで、体内に皮下脂肪が蓄えられにくいような状況をうまく作る前例のないダイエット方法として知られています。
短いスパンで健康そのものになるのはもちろん、痩せることが話題を集め、酵素ダイエットは、雑誌とかテレビ番組などの色々なメディアにおいてピックアップされています。
リパーゼという消化酵素をかなり確保しやすい、「ぬか漬け」という伝統食品をご飯と一緒に食べること一辺倒で、ダイエットできる効果が得られるって、素晴らしいダイエット方法があるものですね!

こうやって、夫婦のどちらかだけが望んでいたり頑張っているとどうしてもストレスが掛かってきたりもういやだと思ってしまったり、相手を傷つけてしまったりすることがあると思うんです。なので、お互い思い合って無理なく不妊治療を続けていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

便利屋。

Posted by warmda on 6月 16th, 2015 — Posted in 未分類

わたしは20代前半の女で、田舎で便利屋をしています。
便利屋と聞いて、何か怪しい仕事をしてる?と思われそうですが、主な仕事内容は「アパートの退去後のハウスクリーニング」や「引っ越し」、また「不要品回収」「田植え」などです。冬は「除雪」などもします。ほかにも、「覆面調査」なんて面白い仕事もしました。基本は依頼のあったものはなんでもする、それが便利屋です。
従業員は社長含め7人の小さい会社です。
依頼の多いハウスクリーニングは2~3人で行い、細かい汚れを見逃さず落とさなければならないのですが、大雑把なわたしの性格だとなかなか上手にできず大変な作業です。
それに、わたしが綺麗になったな!と思ってもハウスクリーニングのベテランの方から見るとまだまだの様でやり直しになることがしょっちゅうあります。
逆に便利屋の仕事の中でも引っ越しなどは得意分野で、いかに早く壊さずに大型家電や重い家具をトラックに運ぶか、早く終わればその分達成感が味わえます!男っぽい仕事が好きなのかもしれません。
さて、給料ですが、田舎なのであまり高くない…というより激安で、一人で生活するのがやっとの程です。月に約12万…だったりすることもあります。もちろん、他の便利屋さんは違うのかもしれませんが、扱う仕事によって大きく給料は変わるはずです。季節によっても仕事量が変わるのでその分給料も安定しません。
なぜ、わたしがそんな薄給の仕事をしているのかと言うと、社長への恩があるのが大きいです。
実は、前に勤めていた会社を辞めて職に困っていたときにこの会社で雇っていただき、なんとか生活をしていけました。
この会社は、都会にある便利屋とは違いなんの資格を持っていなくても大丈夫でした。そして、辞めて他の仕事をする人もいて、いわば次の仕事のつなぎとして働く人も多いです。
わたしも今度、便利屋で覚えたことを生かして違う会社で働くことになりました!社長にはなんだか恩を仇で返すみたいで申し訳ないですが、次の仕事では今よりもっと稼いで余裕のある暮らしをしたいんです…!

私の身体のコンプレックスは脚が筋肉質ではっている事です。特に太ももがパンパンにはっています。ズボンを購入する際に必ず起こる出来事は、試着の際に太ももでつっかえるのでワンサイズ大きいものを試着すると今度はウエストがブカブカになるのです。そのため自分にあうズボンがなかなか見つかりません。また太ももがはっているだけでがっしりしているように見えるようで「どうやったらそんなに脚に筋肉がつくの?」「何かハードなスポーツをしているの?」と聞かれることもあります。どうにかして脚を細くしたいと思い様々な事を行いました。けれど余計に筋肉がつくだけでした。色々な事を調べていくうちに私の筋肉質な脚はどうも歩き方に原因があるのではと思うようになりました。外側の筋肉ばかりが発達して、内側は筋肉がそこまでついていなかったのです。おそらく体重の負担が外へ外へと逃げていき外の筋肉がそれに耐える為に発達したのではないかと仮定し、まず取り組んだのは歩き方を直す事でした。歩く時にお腹を締め身体の中に1本芯があるようなイメージで歩いていました。するとすぐに効果として現れたのが、いつも靴のゴム底部分が外側から削れていたのですが、それがなくなったことでした。それと同時に嬉しい事に長年悩んでいた腰痛もなくなりました。それをはげみにずっと続けていたところ、友達から「脚細くなった?ダイエットした?」といわれました。自分では毎日見ているのであまり実感がなかったのですが、もしかしてと思いいつもなら試着しても入らなかったズボンのサイズを試着したところ「あれ?入る。」本当にびっくりしました。唖然としたという方が正しいかもしれません。私の長年の脚のコンプレックスの原因は歩き方というもっともシンプルなところにあったのです。外側の筋肉のハリはなくなり、太ももの内側の筋肉が引き締まった感じです。もし同じように脚のコンプレックスを抱えている人はお金をかけて何かをするより、歩き方など普段の生活習慣を変えるところから変えてみるのもいいかもしれません。

私の主人はひげが濃いことがコンプレックスで最近はひげのレーザー脱毛に通っています。

ひげのレーザー脱毛で確実で安い美容外科を見つけたよ。

私も同じサロンではないですが、もう一年くらい通っています。最初はワキだけだったんだけど、脱毛をして綺麗になっていくとあそこもここもしたい!!って思い初めてつぎつぎと脱毛箇所を増やしていっちゃってます(笑)

VIO脱毛をしてもらうことは、女性のマナーとして当然として受け入れられているほど、身近なものになりました。自分で処理することが特に難しいデリケートなVIOラインは、清潔な状態を保つために年々人気が高まっている脱毛対象範囲です。
ご自身で剃ったり抜いたりしていても、あっという間に出てきてしまう、ケアが面倒などと不都合が存在しますよね。そういう場合は、脱毛エステにすべてお任せしてみてはどうでしょうか。
相当な数の脱毛サロンの中から、文句なしに自分にぴったりの店舗をピックアップするのは非常に厄介です。サロンの見極めで困っているそんなあなたのためにある、注目を集めているVIO脱毛最新情報まるわかりサイト!
VIOラインのお手入れって思いのほか気に病んでしまいますよね。今どきは、水着を着用する季節を狙ってスッキリさせるというよりは、大事なエチケットとしてVIO脱毛を済ませる人が、ますます増えています。
全身脱毛の場合、ワキだけというような部分脱毛とは違い費用がかかりますし、脱毛がきっちり終わるまでの期間がムダ毛の量によっては何年も通うことになるケースも珍しくないのです。だから尚更、サロンを選ぶ作業は念入りに行わなければなりません。

 

効き目が実感できる永久脱毛を実施するためには、処理の際に用いる脱毛器に大きな出力が求められることになるので、エステサロンや皮膚科などのクリニックといったその道のプロでないと使用できないということがあります。
短い期間で済むレーザー脱毛と、長い期間根気よく施術を行うフラッシュ脱毛。どちらにもメリットあるいはデメリットがちゃんとあるので、生活習慣に合わせた無理のない後悔しない永久脱毛を選んでください。
光脱毛は長期間毛が生えてこないようにする永久脱毛とは別の種類のものです。かいつまんで言えば、長期にわたって処理を受け、ゴール地点で永久脱毛を行った後にかなり近い状況に引き寄せる、という流れの脱毛法です。
自分にとって最良の永久脱毛方法を見極めるためにも、ほんの少しだけ勇気を振り絞ってはじめに、サロンやクリニックの無料カウンセリングを受けてみるべきです。持っていた問題が完全に、クリアになるはずです。
光を利用したフラッシュ脱毛が登場して以来、1回分の処置で費やす時間がとても少なくなって、強い痛みもないとの評判で、全身脱毛の利用者がますます増えています。

 

ムダ毛の問題はもちろん、知り合いにはちょっと相談しづらいムレや不快な臭い等の悩み事が、解決したというケースも多く、vio脱毛は着目されています。
脱毛サロンを決める時に、脱毛したいところを明確に決めておくべきです。足を運ぶ脱毛サロンによって最新のキャンペーン内容と脱毛施術を受けられるパーツ、範囲にほんの少しの違いが存在するのでちゃんと確認してください。
美容クリニックのようなきちんと認可されている医療機関で処理が受けられる、無毛にする永久脱毛や、高出力の医療レーザー脱毛にかかる費用の総額は、明らかにトータルでは次第に安価になってきている印象があります。
と言っても、とっかかりのワキ脱毛で対応するスタッフの雰囲気などを観察して、幾度か脱毛をしてもらって、納得したらワキ以外の箇所も依頼するのが、より良い方法ではないかと思います。
脱毛クリームを用いたムダ毛処理は、自分の都合でトライできる脱毛として、このところ大変注目を集めています。剃刀で剃ると、肌を痛めて肌トラブルのもとになる上、生えた時のあのチクチク感にも悩まされますよね。

 

 

わたしのコンプレックス

Posted by warmda on 5月 16th, 2015 — Posted in 未分類

わたしのコンプレックスは鼻です。私の鼻は脂っこく毛穴もたくさんで汚いです。中学生ぐらいから毛穴が気になり始めて角栓をとるのが癖になってしまっていました。そのせいでニキビができたりなどしてしまったこともあります。

周りの皆は毛穴の目立たない綺麗な肌の子たちばかりでとても嫌でした。そのせいで人と顔を近づけて話すことが苦手になってしまい顔をそむけて話すようになってしまい困りました。

一番ショックだったのは部活で写真を撮るときに先生から鼻ちょっと気になるからティッシュでとってと言われたときでした。周りに皆もいたので恥ずかしくてたまりませんでした。

皆口に出しては言わないけれど心の中ではきっと思っているのだろうなと思うと嫌で嫌で仕方ありません。好きな人ができてもろくに話すこともできません。

ずっとこのままでは嫌だったので、改善するための様々な方法を調べました。まずは洗顔方法です。朝と夜の2回洗顔をすること、あと洗うときは熱すぎないお湯で洗うこと、できれば洗う前に蒸したタオルなどを顔に乗せて毛穴を開かせてから洗うと効果的だそうです。

最初のほうは蒸したタオルを使っていましたが少し面倒だったので、夜だけ、お風呂に入ったときにおけに熱めのお湯を入れてそのお湯に顔を近づけて頭の上からおけごと覆いかぶせるようにバスタオルをかけてそのまま10分くらい待ちます。

そうすると毛穴がいい感じに開きます。結構気持ちがいいのでおすすめです。毛穴が開いた状態でやさしく洗顔をし、お湯でよくすすいだら、冷水ですすいで、おけに冷水を入れて顔を冷水の中に入れます。

こうすることで、開いた毛穴が引き締まって汚れをたまりにくくしてくれます。これを繰り返していたら少しだけ鼻の脂が少なくなったような気がします。

このようにして、鼻の毛穴を目立たないように努力しています。

あと、ここ数年で違う悩みが出来ました。それはバストラインの悩み。歳のせいか胸が垂れてきたような気がします。
自分でいうのもなんですが、私結構胸が大きいんです。

唯一自慢出来る事かな、って思ってたんですが、その胸が垂れ始めてる(+_+)
大きいけど垂れてるって、最悪ですよね。

唯一の自慢が・・・。

という事で、最近は毎日寝るときにブラジャーを着けて寝るようにしています。
胸が垂れる原因の一つとして、就寝時に結構問題があるみたいです。

基本、寝るときはブラジャーを着けないで寝ると思うんですが、それが原因で胸が垂れてしまう事があるみたいです。

なので、寝るとき専用のブラジャーを購入してバストラインが崩れないようにしています。

このブラを着けてます≫バストライン

寝るときにブラを着けるだけなので簡単ですよね。

お金が無くて困った時の対処法

Posted by warmda on 4月 1st, 2015 — Posted in 未分類

お金が無くて困るという状態は、支払いができなくなった時に起こります。
この状態は、仕事で支払われる給料が月々の支払いより少ない時におきます。クレジットカードが支払えないことが多いです。その時は親に借りることもできないので消費者金融でお金を借りて支払いをしました・・・※クレジットカード支払えない

今やっている仕事は、鉄骨関係の製造業なのですが、給料が残業のない時は、二十万をきってしまうので、とても家族四人では、生活をすることができません。
そこで、まずは収入を少しでも増やす為に、奥さんにもアルバイトにいってもらいました。収入が100万を超えない程度にアルバイトをしてもらい、扶養範囲にいてもらいます。これをいくらかこすと、保険なども別々に払う事になり、さらに負担が増えるので、抑え気味にバイトしてもらいました。
それでも、収入が足りない場合があるので、その不足分を補うため、自分自身も、本業の他にアルバイトを始めました。本業に迷惑にならない時間で、もし残業があっても出来る時間をさがすと、夜中のバイトしかなかったので、早朝に絞ってバイトをすることにしました。本業は、朝8時から夕方5時までで、残業は、多いときなら、9時くらいまであるので、その時間以外だと、夜9時から、あさ7時までで見つける必要がありました。
アルバイトは、夜だと、時給が900円くらいで、4時間やっても、3600円で、残業代の半分にしかなりませんでした。夜のバイトは、2カ月くらいやりましたが、あんまりお金にならず、お小遣い程度でした。月に、3万行けばいい方でした。

これでは、全然ダメなので、早朝の派遣の仕事をする事にしました。
朝起きるのは早いですが、早寝早起きをすればいいだけだし、本業にも迷惑がかからず、バイトが終われば、そのまま出勤でき、時給も夜のバイトより、500円くらいは高いので、安定した収入を得ることができるようになりました。

昼の仕事を変えることも考えましたが、今の自分の歳では今よりもいいお給料がもらえる職っていうのが探したのですがなくて・・・しかも学歴もないので営業マンとかそういったサラリーマンでの就職先がなかったり・・・なので今の仕事プラスで仕事をする方がお金を稼ぐことができるのです。

毛深さ、におい、顔の大きさ

Posted by warmda on 2月 27th, 2015 — Posted in 未分類

30代主婦です
私は、身長165センチ50キロとごくごく普通な感じです。見た目は地味目で良くも悪くもなく目立たないタイプです。

私は、中学生に入ったころからワキ毛と陰毛が生えはじめ、見た目の変化が嫌で嫌で仕方がありませんでした。

年月が経つにつれけどんどん毛が濃くなり、わき毛をカミソリで剃っても剃ってもすぐに伸びてくるし、剃り跡が黒くぶつぶつしてみっともないので夏でもわきの剃り跡を見られたくなくてノースリーブや袖の短めの半そでを着ることができなくなりました。

中二の夏には、自分の脱いだ服から異様な臭いがしていることと、白いシャツのわきの部分が黄ばんでいることに気づきました。
さらに、親からもワキが臭いと言われ制汗スプレーを渡されました。

まさか、周囲の人にわかるほどの臭気がしているとは夢にも思っておらず、ショックでしたし、今まで友達からどう思われていたのか、明日からどう付き合っていったらいいのか途方にくれました。

私の周囲では、すでにワッキーとあだ名をつけられた子がいたため、どんな臭いでどれだけ嫌がられる存在かわかっていたので相当悩みました。

しかし、中学生の私には、質の良い制汗剤やにおいを抑えるための方法を調べるすべがなく、とにかくひたすらわきをゴシゴシ洗うことと、制汗剤をまめに使うことしかできませんでした。

ワキ毛のこと、ワキガのことを誰にも相談できないまま高校生になり、いろいろな雑誌の広告から永久脱毛とワキガの手術のことを知りました。

しかし、その当時レーザー脱毛が今よりもずっと高額で高校生がちょっとバイトしたくらいでは手の出せる金額ではありませんでした。

わきが簿手術はもっと高く、夢のまた夢といった遠いものでした。
ある日、友人がわき毛を毛抜きで抜いていることを知り、私も自分でやってみました。剃った時よりも黒いぶつぶつ感がなく、コレだ!!と思いました。

初めて抜いてから数日間は毛のない状態が続き、ルンルン気分で過ごせましたが、すぐに、皮膚の下に新しい毛が生えてきてしまい黒くぶつぶつっとした状態になりガッカリしました。

でも、お金のない私は毛抜きとカミソリで頑張るしかありませんでした。
ワキガの方はスプレータイプよりもロールオンタイプや、クリームタイプの方が効きがよいことがわかり、少し臭いが和らぎました。

時がたち、就職して、自分のお金ができると早速わきのレーザー脱毛を始めました。
高校生の時に見ていた金額の約3分の1の値段で永久脱毛することができ、今ではワキ毛を気にせずに服を選ぶことができます。

また、腋臭は、ボトックス注射とクリームタイプの制汗剤で支障なく生活できています。
お金を得たことで、わきに対して抱いていた問題を解決することができ、とてもハッピーです。

今の時代は、ある程度のコンプレックスはどうにか解決できるようになったので便利ですよね。もちろんそれなりにお金もかかりますが、ローンなどで簡単に支払いする事も出来ますしね。

ちなみに私もローンでお金を借りてレーザー脱毛を受けましたよ。こちらで…主婦でも借りれるカード

続いて、顔の大きさについてです。
小さいころから頭が大きく帽子がかぶれないことがよくありました。

みんなはMサイズなのに私はLかLL。
中学に入ると顔デカとあだ名をつけられ仲間は連れにされたり、連呼されたりと散々でした。
中学時代は太っていたため全体的に大きかったです。

就職して、視野が広がり、世の中には色々や容姿の人がおり、全く気にせづ生きている人ばかりに見えました。
仕事の疲れからか一気に痩せてほっそりなった途端、中高と顔デカといじめてきたやつらが手のひら返したようにかわいくなったねと媚びてくるようになりました。

人間容姿で判断するな!!と一喝してそれっきりです。

学生時代って多感で傷つきやすく、周囲の人に流されがちですが、大人からしてみたら、全くどうでもいい個人的な意見でスルーすればいいことなのです。そのことにもっと早くきづけていたらもっと楽しい学生時代を過ごせたなと思います。

私の体のコンプレックスについて

Posted by warmda on 1月 13th, 2015 — Posted in 未分類

体のコンプレックスは色々ありますが特に気になっているのが髪の毛と口元の黒ずみです。

子供の頃から癖毛で悩む私は縮毛矯正がマストアイテム。とはいっても縮毛矯正は値段が高い上に、髪の毛へのダメージもあるのでそんなに頻繁にはかけることができません。

それに加えて子供を出産した20代後半頃からちらほらと白髪が生えるようになりました。最初の頃はヘアカラーで髪を明るくしてしのいでいましたが、30代も半ばになると暗い色合いの白髪染めでないと染まらないほど髪全体に白髪が目立つようになってきました。

髪を染めてもすぐに白い部分が目立ってくるし、髪染めのせいで髪が余計にごわごわのざらざらでハイダメージに輪を掛けてコンプレックスを感じるようになりました。このせいで近頃では人と会うのが億劫だし若い頃には比較的自信のあった自分の容姿に対しても劣等感を抱くようになりました。

もう一つは口元の黒ずみです。30代半ばになってから気になるようになりましたが、鼻と口の間の部分の黒ずみなので、ちょっと見た感じひげに見えてしまいます。男性の象徴のひげのようなシミが女性の私にできるなんてショックです。

長い間口元の無駄毛をカミソリで剃ったことが原因なのでしょうか?悩みではあっても対応策がなく、ファンデーションの厚塗りでごまかすことしかできない毎日です